自営業者の婚活

自営業者の底力

婚活では不利とされている自営業者ですが、それは婚活女性の殆どが安定思考だからと考えられます。

自営業者の収入は、良い時と悪い時があり、なかなか安定しません。

開業してから10年以上続けられる会社は10%以下と言われております。

逆に言えば90%以上は10年以内に廃業するという事になります。

廃業するリスクと収入が安定しない、あとは仕事を手伝わなければいけないという、ということから婚活女性には敬遠されがちになっております。

しかし、今時は終身雇用の携帯が崩れている傾向にあります。

大企業のエリートコースに乗れたとしても職を失ってしまうリスクは誰しももっております。

ところが自営業者の方は1度失敗しも潰しがきく、つまり、倒されてもまた起き上がってくる力がある方が多いんです。

自営業だからといって、それだけで切り捨ててしまうと、結婚できない、なんてことになりかねません。

結婚できるチャンスなんてどこに落ちているかわからないものですから。

 

女性の自営業者

今は女性の自営業者でも婚活をしております。

業種はやはり、女性らしさをいかしたサービス業が多いです。

ネイルサロンや美容関係、IT関係など様々でございます。

女性自営業者が求めている、お相手の条件として多いのが、自分の仕事を理解してくれるということが第1に考えられるでしょう。

結婚はしたいけど、仕事は辞めたくないという方がほとんどですので、そのニーズに合ったパートナーを必要としております。

自営業者同士が成婚することも多々ございます。

やはり思考が似ているんでしょうか、お互いに理解しやすいんでしょう。

 

自営業者が婚活強者となるためには

私は自営業者だからって、結婚できないというわけではありません。

相談所で成婚されている方もたくさんいらっしゃいます。

確かに安定思考の女性には自営業者は不利だとされています。

しかし、人間性や人柄が認められれば成婚する可能性はございます。

第1に収入面において、不安を取り除いてあげれば、自営業者にも勝算はあるでしょうから。

自営業者の性格とすれば、ハイリスク、ハイリターンがとりあげられます。

自営業者ならではのハイリターンは大きなメリットとなりえるでしょう。

経費である程度のものを購入することができるので使えるお金、つまり純手取りの金額は会社員より多く取ることができ、テレビで観るようなセレブな生活も夢ではないでしょう。

会社員の場合は天井が決まっており、概算ですが生涯賃金の計算もできてしまいます。

一方で自営業者は天井が決まっておらず、生涯賃金は∞(無限)ということになります。

結婚するパートナーのサポートによっては、巨万の富を得るという夢もございます。

ライフパートナーであり、ビジネスパートナーでもある夫婦の絆はとても深いことでしょう。

一緒にやり遂げることができれば夢は∞ということをアピールすると良いでしょう。